センサー通り

各種アナログゲーム(ボードゲーム・カードゲーム)のプレイ日記や雑感が主な内容です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ゲームマーケット2016秋レポート  

12/12(日)に、東京ビッグサイトで開催されたゲームマーケット2016秋に参加してきました!

浅草でやっていた頃から存在は知っていたものの、都合が合わなくてなかなか参加ができず……。しかし今回、念願叶って初めて参加する事が出来ました!
うちには2歳の息子がいるのですが、まだ楽しめないだろうなと思い、お留守番してもらいました。義母が面倒を見に来てくれるというので厚意に甘え、妻と二人で回ることになりました。

ちなみに周ってる間は色々楽し過ぎて、ほとんど写真を撮れなかったので、文字ばかりのレポートです。

・到着~開場
当日は大体9時過ぎ頃に会場に到着しました。それで、入れたのが10時に開場して・……大体15分後(10:15)くらいだったかな? 正味、1時間ほど並んでいた事になりますね。
まあまあ並ぶだろうなーとは思っていましたが、案の定、沢山人がいました。この手のイベントに疎い妻は、人多いねーと興奮していました。

妻は当日まで来るかどうか未確定だったので、当日に入場券代わりのマップを買って入場しました。列に並んでいたら、売りに来てくれました。カタログには、当日券を持ってない人も同じ列に並んで下さいと書いてあったのですが、実際に買えるまではちょっとだけ不安でした。が、無事に買えて一安心でした。

・入場直後
開場! ですが、開場時にはまだまだ列の後方にいましたので、開場時の拍手とかは聞こえず。残念。私達が入ったときには、人は多いながらも、特に目立った混乱もなく、皆さん理性的に行動されていました。

欲しい物の中で、予約できるものは予め押さえていたので、予約を行っていなかった物でマークしてた物を買いに回ります。

真っ先に向かったのはコロコロ堂さん。狙いのブツはボドゲ用マルチトレイ。販売数30個との事でしたが、私が到着したときには、まだ残ってました。よかった!
次にホビージャパンへ。カヴェルナのミニ拡張、レジスタンス無印のミニ拡張「狼と犬」、レジスタンス・アヴァロンのミニ拡張「湖の騎士」のミニ拡張3点を購入。

予約せずで欲しかったゲーム類はこれだけ。次に、リアル謎解きゲームをプレイしたかったので、受付に向かいます。
すると、時刻が10:30で、ちょうど初回(11:30)開始分の予約が始まるところでした(開始の1時間前に当日予約を行う形でした)。なので、並んで無事に受付完了!

・午前
一通り急ぎの予定を済ませたところで、気になっていた『宝石の煌めき』用のトークンを売っている海外のメーカーのブースへ。
『宝石の煌めき』のトークンとして使えるキラキラ宝石駒は、どうしても欲しいという訳ではなかったので、予約はせずに、当日に現物を見てから買うか決めようと思ってたのですが、当日ブースでは見る事も出来ずじまい……。
もし次回も販売があるとして、欲しいのであれば予約は必須という気持ちで考えていた方がいいかもしれませんね。

次に、私が見て回ってばかりでは妻もつまらなかろうと思い、アークライトブース付近の試遊スペースで『おそまつさんラブレター』の試遊をやっていたので、参加しました。妻はおそまつさんを観ていたし、ラブレターならルールも知ってるのでいいかなと。
インスト役のお姉さん込みで6人で1プレイやりました。本家ラブレターに軽くアレンジが入ってて、なかなかおもしろかったです。

次に、『シンデレラが多すぎる』も遊べるというので、そちらをプレイする事に。プレイヤーは私と妻以外の方はいなくなって、代わりに新しく女性が一名参加されました。
インスト役の方含めて4人でプレイ。簡易ルールと正式ルールで一回ずつ遊びました。ルールだけは知っていましたが、遊んだのは初めて。正式ルールの方が、多少戦略が利く部分もあり、面白かったです。

本当は他にも『ワイナリーの四季(ヴィティカルチャー)』の試遊をしたかったんですが、11時半が迫っていたので、後ろ髪を引かれながらも退却して、脱出ゲームの受付へ。

受付では謎が詰まった封筒を貰い、妻と協力して解きました。謎を解くと次の謎を受け取ることができ……という、いわゆるリアル脱出ゲーと同じ流れでした。
回答完了までは、妻と協力する形で大体1時間位掛かりました。無事に正解にたどり着く事ができ、一安心。謎解き好きの妻も満足していました。
今回「よだかのレコード」さんの謎解きは初体験だったのですが、皆、ほぼ正解にたどり着いており、それでいて一定の満足感(やり応え)を得ているようだったので、バランス調整に凄く気を使っただろうなあと感じました。

この時点で13時頃だったので、お昼を食べる事に。外に出るのも億劫だという事で、ワゴンカーで販売していた豚丼を食べました。なかなか美味でした。

・午後
お昼を食べてからは、予約していた残りを入手しに行きました。

まず、『航海の時代』の本体+拡張。購入時、どうやら私が一番に予約していた(予約開始して1分後に予約完了)らしいとブースの作者さんに教えられました。以前参加したオープン会で遊ばせてもらって、凄く楽しかったので、めっちゃ欲しくて予約開始後、即予約してました。

それから、BakaFirePartyさんで、桜降る代に決闘をの第二版アップデート用の『幕間 細音雪花』を受け取り。

受け取り終わった時点で13時45分くらいだったかな。ここからは色々見て回ってました。

まず、『アニュビスの仮面』を初めて体験しました。ゲーム試遊というのではないですが、ゴーグルを通じてダンジョンを見せてもらうところだけ。いやー、凄かったです。空間把握力にとんと自信がないので、購入となると二の足を踏みますが、凄い革新的なゲームだなと思わされました。

あとは、鍋野企画さんのところへ行き、(ゲームデザインは鍋野さんではないようですが)妻がパッケージと箱裏の説明を読んで「楽しそう!買って!」と言ったので、『娘は誰にもやらん!』を購入。

それからバネストさん、テンデイズさん、イエサブ…と通り掛かると、『リフトイット!』の試遊をやっていました。頭にクレーンを付けて、そのクレーンで様々なオブジェクトを吊り上げ、課題の通りに組み上げるというアクションゲームです。

このゲームは端から見た様子のインパクトが大きくて、つい見入ってしまいますね! 試遊者が野次馬を呼び、その野次馬が試遊をするという流れが出来ていました。
妻も「やりたい!」と言い出しました。私は苦手そうなのと目立ちそうなので少し躊躇しましたが、せっかくだからと遊ばせてもらいました。私たち夫婦の他には、小さい子が一人と、もう一人成人男性。計四名でゲームを開始。

結果。やはり妻は上手かった。何となくそんな気がしてましたが。そして、一緒に試遊したちびっ子も速攻で課題を終わらせる。残った大の男二人でビリ争いをして、何とか3位に滑り込み、ビリは免れました。
本当は好タイムの(時間内に課題を達成した)人だけが貰えるという金or銀ミープルがあったのですが、イエサブのお姉さんがおまけでくれたので、有難く頂きました。
ちなみに、『リフトイット!』は購入決定しました。駿河屋で予約ですが。

ここで、14時半になる頃だったので、こちらもあらかじめ予約していたリアルRPGのブースへ!

・リアルRPG~閉場
リアルRPGは事前予約ができたので、予約していました。このゲームは3~4人でパーティを組むのですが、私と妻でエントリーしていたので、あと1~2人はその場で知らない人と組訳です。どんな人か内心ビクビクしていたのですが、いらしたのはTRPGをメインでやられるという男女の二人連れでした。穏やかそうな人で安心しました。

じゃんけんで職業決め。私は一番に勝ったので、魔導師を選択させてもらいました。妻は狩人、男性さんが戦士、女性さんが僧侶になりました。


ゲーム内容ですが、各自がターンで技・術の基礎となるカードを繰り出した上でダイスを振り、その目に従って攻撃・回復・特殊能力を行い、戦うというものでした。勝負は専らボス戦で、勝つとカードを強化するための素材と交換できるアイテムをもらい、強化します。強化の方向性には幾つか分岐があり、多少の自由度がありました。
ゲームはボス戦→報酬獲得→カードの強化→ボス戦→……という流れを繰り返します。

手に入る素材は有限なので、どうパーティを強化していくか、皆で仲良く会話して決めていきました。私は攻撃魔法というよりは、他メンバの攻撃力を2倍にする魔法をよく使ってた気がします。強化の方向性もよかったのか、ラスボスまで到着しても、これといって危なげなく討伐できました。

終わってみれば、もうちょっと歯応えがあったほうがいいような気もしますが、それで難易度上がって「勝てる訳ねー!」みたいな理不尽さに悶えるよりは、今くらいのバランスのほうがいいのかもしれません。

で、リアルRPGが終わったのが16時20分頃。なんと、二時間弱も遊んでいました。気付かなかった……そんだけ熱中してたということでしょうか。自分たちをどう強化するか?でかなり相談して進めていたので、そこでかなりの時間を掛けていた気がします。

残り時間もあとわずか。駆け足でほらボド版ノイを試遊させてもらったり、ハコオンナを作ったサークルさんのところでゲーム内容の説明を聞いたり……としていたら、閉会時間となりました。

・総括

戦利品一式。色々買いました。

初のゲームマーケット。感想としては、何といっても、時間が全く足りません!  リアル謎解き、リアルRPGを遊んでそこで大量に時間を消費したからというのもあるかもですが、それにしてもあっという間でした。まだまだ色々なゲームを試遊したかったなあ。

今回のゲームマーケットは欲しいゲーム(『航海の時代』)があったから是非参加したいという気持ちでしたが、特に買いたいゲームがなくても、今後は参加が可能そうなら参加したいです。試遊しているだけでも、とても楽しいことがよく分かったので。

同行した妻も大満足で、最近育児のバタバタもあり、家でなかなかボドゲできてなかったんですが、「今度はおうちでも何か遊ぼうか」と言ってくれるようになりました! いやー、ゲームマーケット様々です。ボドゲについての理解を家族に深めたい方が、家族連れで行ってもいいかもしれませんね。

次回の神戸開催は多分不参加ですが、2017年5月の開催には、都合が合えば、また是非参加したいと思います。本当に楽しかったです!
スポンサーサイト

category: レポート・コラム

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sensorstreet.blog.fc2.com/tb.php/5-5f060f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。